ブログ
お問い合わせフォーム

東京都渋谷区桜丘町28-6
「渋谷駅 徒歩5分」
TEL:03-3476-1381
FAX:03-3476-1387

主要地域:渋谷区・新宿区・目黒区・豊島区・品川区・世田谷区・港区・千代田区・中央区

3ー4. 税金(消費税)

税理士法人HaGaX(2011年11月22日)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
(12日目)
 3.開業手続の実務 > 3ー4.税金(消費税)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
今回は、消費税についてです。消費税の仕組みについてはよく理解しておきましょう。
(基本的仕組み)
物を買ったとき、お店に消費税を支払います。例えばお店で税抜300円のものを買うと315円払います。差額の15円はそのお店に払います。
一方、お店では消費税として15円預かります。また、この商品を210円で仕入れていたとすると、仕入をした時に支払った消費税は10円です。よって、預かった消費税の15円から支払った消費税の10円を引いて5円が納めるべき消費税となります。お店にとっては、この納めるべき消費税を1年に一度の決算の時に申告・納付するという手続きが行われます。これが消費税の基本的な仕組みです。
(申告期限・納税)
 個人事業の場合は、1月から12月の1年間分を集計して、翌年3月に申告・納税します。法人は、法人の決めた事業年度の分を集計して、事業年度終了から2月以内に、申告・納税します。
(小規模事業者と免税)
小規模事業者には、「免税事業者」という制度があり、消費税を納めなくてもよいことになっています。お店が預かった消費税を納付せずに、もらってしまっていいという制度です。この小規模かどうかの判定として、2年前の売上が1000万円以上あるかどうかで判定します。ここで、原則として、新規開業した年とその翌年の2年は、2年前の売上がないため免税となるので、課税されません。(*制限あり)
ただし、注意事項が2点あります。
1点目は法人の場合です。法人の場合では、資本金が1千万円以上の場合には、小規模とみなされず設立事業年度から免税とならないという特例があります。よって、資本金の設定には注意が必要です。
2点目は、免税が必ずいいということではない点です。開業当初に、仕入や設備投資が売上より多い場合は、支払った消費税の方が預かった消費税より多くなるケースがあります。この場合、通常の場合では差額が還付されるのですが、免税事業者だと還付されません。(届出をすれば強制的に課税事業者とできます。その方が有利というケースがあります。)
この2点が開業時の注意点です。しっかり確認して、節税しましょう。
☆  ~ 消費税の扱いは大きな節税のポイント    ~ 税理士法人ハガックス ☆

>起業するには31日 目次へ戻る

―□ 税理士法人ハガックス  □――――――――――――――――――――
ご覧いただきありがとうございます。お問合せお待ちしております♪
東京都渋谷区桜丘町28-6 (渋谷駅徒歩4分) TEL 03-3476-1381
税理士・中小企業診断士 芳賀保則
会社概要  ◇お問合せはお気軽に♪>お問合せ画面へ
―□ サービス一覧 □―――――――――――――――――――――――――
(法人の方)◇税務・会計顧問   ◇起業・SOHO支援
(個人の方)◆不動産オーナー支援 ◆相続対策・相続税の申告
————————————————————————————————
加入団体:東京税理士会渋谷支部、目黒区中小企業診断士会、渋谷駅前共栄会、東京商工会議所
主要地域:渋谷区・新宿区・目黒区・豊島区・品川区・世田谷区・港区・千代田区・中央区

« | メインページ |»

カテゴリ:

ページトップへ
信頼と実績のお客様の声 お問い合わせフォーム 顧問料見積りフォーム