ブログ
お問い合わせフォーム

東京都渋谷区桜丘町28-6
「渋谷駅 徒歩5分」
TEL:03-3476-1381
FAX:03-3476-1387

主要地域:渋谷区・新宿区・目黒区・豊島区・品川区・世田谷区・港区・千代田区・中央区

【地震関連6】計画停電と休業手当

税理士法人HaGaX(2011年3月25日)

計画停電と休業手当

 先日お客様訪問中の国立市で停電がはじまる直前に喫茶店に入店しました。

駅前のほとんどのお店は停電予告に合わせ閉店していましたが、その喫茶店だけは「停電になりますと、15分以内に閉店とさせて頂きます。」との説明がありましたが、営業を続けていました。
入店後ほどなくして予告通り停電がはじまってしまいましたが、お客さんはみな文句も言わず徐々に退店して行きました。従業員も少し片づけをし終えたら所在なげにしておりました。

ところで、計画停電によりお店を閉める場合は、「使用者の責めに帰すべき事由による休業には該当しない」、すなわち休業手当は支払う必要がないということが厚労省より通達で出されております。

一方、停電の休業と合わせて、停電以外の部分も休ませる場合は、どうでしょう。事前に予告通りお店を締める場合と、停電に実際なってから閉める場合と、給料はどのように支払うべきなのでしょう。

 

いずれにせよ、誠意をもって、対応していく必要があります。

詳細について社会保険労務士さんと相談して対応していくのがよいでしょう。

 

□計画停電が実施される場合の労働基準法第26条の取扱いについて

(厚労省 平成23年3月15日付)
□平成23年東北地方太平洋沖地震に伴う労働基準法等に関するQ&A(第1版)

 

↓通達やQ&Aは、厚労省のホームページをご確認ください。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r985200000155ks.html

 

 

 

税理士法人ハガックス渋谷区桜丘町28ー6
03-3476-1381
税理士・中小企業診断士 芳賀保則

« | メインページ |»

カテゴリ:

ページトップへ
信頼と実績のお客様の声 お問い合わせフォーム 顧問料見積りフォーム