ブログ
お問い合わせフォーム

東京都渋谷区桜丘町28-6
「渋谷駅 徒歩5分」
TEL:03-3476-1381
FAX:03-3476-1387

主要地域:渋谷区・新宿区・目黒区・豊島区・品川区・世田谷区・港区・千代田区・中央区

【ヒヤリハット】2月は31日間?

税理士法人HaGaX(2016年6月27日)

税理士事務所に勤めておりますと、税務業務だけでなく社会保険業務にも携わることが多いもので、特にこの6~7月は社会保険に関する書類の提出が集中する時期です。
先日、東京商工会議所主催の『社会保険実務講座』という研修会に参加してきました。1日だけの研修ですが、実務に直結した内容と非常に分かりやすい説明のおかげでとても勉強になりました。

 

実は最近、随時改定についてちょっと迷ってしまう事例があったのです。

内容を簡単にご説明しますと、「末締め翌月10日払いの会社において、1月分給与で2等級以上の昇給があった場合、随時改定の手続きはいつ行い、何月分から改定になるか?」というものです。

1月分から昇給なので、1、2、3月分は今までの等級のまま計算し、4月分からが新しい保険料に変更、と単純に考えたのですが、月額変更届を記載する際に少し混乱しました。

 

ここで思い出したのが、研修で習ったポイント!

“健康保険は支払日ベースで判断する”

というものです。

 

例えば、この会社は1月分の給与を2/10に支給します。2月に支給する給与なので、健康保険では「2月」と考えるという所がポイント!なのです。

『被保険者報酬月額変更届』の書き方も、そのように考えれば合点が行きます。
1)1月分 2/10支給給与 ⇒ 健康保険では 2月 31日間(※)
2)2月分 3/10支給給与 ⇒        3月 28日間(※)
3)3月分 4/10支給給与 ⇒        4月 31日間(※)
となるので、月額変更届の⑧「算定対象月の報酬支払基礎日数」には(※)のように書きます。どうにも見慣れないので不安になりますが…
尚、5月から改定ですので月額変更届は5月に提出します。

例えば弊社の場合は渋谷区にあるので、管轄の年金事務所である渋谷年金事務所に提出します。

(協会けんぽに加入している場合は年金事務所に提出すれば手続きが完了しますが、健保組合に加入している場合には健保組合と年金事務所の両方に提出が必要となることが多いので、必ず確認が必要です。)

 

ちなみに、会社によっては4月分給与から天引きするのが4月分の社会保険料だったり、5月分の社会保険料だったりするので、給与計算の際には変更時期を間違えないように注意が必要ですね。前者の場合には4月(5/10支給)分から、後者の場合には5月(6/10支給)分から新しい等級で健康保険・厚生年金を計算します。

少しややこしく感じるかもしれませんが、ゆっくり考えれば案外分かりやすい社会保険のお話でした。

(記)永友
―□ 税理士法人ハガックス  □――――――――――――――――――――
ご覧いただきありがとうございます。お問合せお待ちしております♪
東京都渋谷区桜丘町28-6 (渋谷駅徒歩4分) TEL 03-3476-1381

◇会社概要  ◇お問合せはお気軽に♪>お問合せ画面へ

―□ サービス一覧 □―――――――――――――――――――――――――
(法人の方)◇税務・会計顧問   ◇起業・SOHO支援
(個人の方)◆不動産オーナー支援 ◆相続対策・相続税の申告
————————————————————————————————
加入団体:東京税理士会渋谷支部、目黒区中小企業診断士会、渋谷駅前共栄会、東京商工会議所
主要地域:渋谷区・新宿区・目黒区・豊島区・品川区・世田谷区・港区・千代田区・中央区

« | メインページ |»

カテゴリ:

ページトップへ
信頼と実績のお客様の声 お問い合わせフォーム 顧問料見積りフォーム