ブログ
お問い合わせフォーム

東京都渋谷区桜丘町28-6
「渋谷駅 徒歩5分」
TEL:03-3476-1381
FAX:03-3476-1387

主要地域:渋谷区・新宿区・目黒区・豊島区・品川区・世田谷区・港区・千代田区・中央区

【所長のつぶやき】未来投資戦略2017、内閣府ヒアリングに呼ばれ

税理士法人HaGaX(2017年7月25日)

【日本経済再生総合事務局ヒアリング】

先日閣議決定された内閣府の「未来投資戦略2017」では、FintechやAIの活用とともに、「法人設立手続きのワンストップ化、一元化」があげられている。

*P39に法人設立に関する記述あり

実は現在の日本における法人設立時の手続きは何ステップも必要であり専門家でも分業して行っているものであり、素人の創業者にとってはとてもわかりづらい。

(定款認証、登記申請、税務署の法人設立、県税、市役所、労基署、社会保険事務所・・・)

そんなことも一因して、世界銀行のビジネス環境ランキングにおいて日本は26位と遅れてしまっており、未来投資戦略では、KPI(Key Performance Indicator)として、2020年までに先進国3位以内に入ることを目指している。3位・・・って本気なのか。

 

そんなこともあり、内閣府日本経済再生総合事務局の方から、先日、ヒアリングを受けた。

最前線で活躍中の「創業手帳」の大久保社長と、そこからお声がかかった若手創業者、司法書士、税理士、シェアオフィス運営者等のメンバー。朝8:30に呼ばれ、意見を聞かせて欲しいとのこと。私もその一人として参加させて頂いた。

内閣府が考える方向性は、当面はAPI連携により各届出などの重複入力が不要なようにシステムで対応していくというもの、そして将来的には法人マイナンバー使って手続き自体の簡素化にもっていけるかどうかというようなこと。

まだまだ創業希望者の期待するスピード感には足りない。(が、もちろんやれることは早くやってほしい)

そもそも法務局での登記が終われば、税務署や労基署・社会保険事務所へ法人設立届出を出すということが必要ないというように法制度を変えなくては・・・事業者から見れば、法務局も税務署も同じ「国」なのに、これこそ縦割り行政の弊害・・・法人マイナンバーは何のためにある・・・2020年はもうすぐそこまで来ている。

内閣府の方にはぜひ縦割り行政に、ぐさっと横ぐしをさしていってくれることに期待したいです!

20374558_10208372177936788_1796714014701071194_n
 

 

(記)税理士・中小企業診断士・コーチ 芳賀保則

 

より詳しい内容をお知りになりたい方はぜひお問い合わせください。

お問合せはお気軽に♪>お問合せ画面へ

 

―□ 税理士法人ハガックス  □――――――――――――――――――――
ご覧いただきありがとうございます。お問合せお待ちしております♪
東京都渋谷区桜丘町28-6 (渋谷駅徒歩4分) TEL 03-3476-1381

会社概要

―□ サービス一覧 □―――――――――――――――――――――――――
(法人の方)◇税務・会計顧問   ◇起業・SOHO支援
(個人の方)◆不動産オーナー支援 ◆相続対策・相続税の申告
————————————————————————————————
加入団体:東京税理士会渋谷支部、目黒区中小企業診断士会、渋谷駅前共栄会、東京商工会議所
主要地域:渋谷区・新宿区・目黒区・豊島区・品川区・世田谷区・港区・千代田区・中央区

 

 

« | メインページ |

カテゴリ:

ページトップへ
信頼と実績のお客様の声 お問い合わせフォーム 顧問料見積りフォーム