ブログ
お問い合わせフォーム

東京都渋谷区桜丘町28-6
「渋谷駅 徒歩5分」
TEL:03-3476-1381
FAX:03-3476-1387

主要地域:渋谷区・新宿区・目黒区・豊島区・品川区・世田谷区・港区・千代田区・中央区

【仮想通貨】仮想通貨の確定申告方法

税理士法人HaGaX(2017年12月2日)

【仮想通貨】仮想通貨の確定申告方法

国税庁から仮想通貨の所得の計算方法について「個人課税課情報」として2017/12/1にリリースされました。これまでの考え方から大きな違いはありませんが、先日出た通知が「ビットコイン」の取り扱いであったものが、「仮想通貨」に拡大されたものです。以下、内容をまとめてみました。

 

1 仮想通貨の売却

保有する仮想通貨を売却(日本円に換金)した場合、その売却価額と仮想通貨の取得価額との差額が所得金額となります。

 

2 仮想通貨での商品の購入

保有する仮想通貨を商品購入の際の決済に使用した場合、その使用時点での商品価額と仮想通貨の取得価額との差額が所得金額となります。

 

3 仮想通貨と仮想通貨の交換

保有する仮想通貨を他の仮想通貨を購入する際の決済に使用した場合、その使用時点での他の仮想通貨の時価(購入価額)と保有する仮想通貨の取得価額との差額が、所得金額となります。

 

4 仮想通貨の取得価額

同一の仮想通貨を2回以上にわたって取得した場合の当該仮想通貨の取得価額の算定方法としては、移動平均法を用いるのが相当です(ただし、継続して適用することを要件に、総平均法を用いても差し支えありません。)。

 

5 仮想通貨の分裂(分岐)

分裂(分岐)時点において取引相場が存しておらず、同時点においては価値を有していなかったと考えられます。したがって、その取得時点では所得が生じず、その新たな仮想通貨を売却又は使用した時点において所得が生じることとなります。なお、その場合の取得価額は0円となります。

 

6 仮想通貨に関する所得の所得区分

事業所得等の各種所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き、原則として、雑所得に区分されることとしていますが、例えば、事業所得者が、事業用資産としてビットコインを保有し、決済手段として使用している場合、その使用により生じた損益については、事業に付随して生じた所得と考えられますので、その所得区分は事業所得となります。

 

7 損失の取扱い

雑所得の金額の計算上生じた損失については、雑所得以外の他の所得と通算することはできません

 

8 仮想通貨の証拠金取引

仮想通貨の証拠金取引による所得については、申告分離課税の適用はありませんので、総合課税により申告していただくことになります。

 

9 仮想通貨のマイニング等

いわゆる「マイニング」(採掘)などにより仮想通貨を取得した場合、その所得は、事業所得又は雑所得の対象となります。

 

以上9つの取り扱いについて国税庁が公表しています。

税理士法人ハガックスでは仮想通貨に関する確定申告を取り扱っております。

確定申告の依頼を希望される方は電話またはお問い合わせよりご連絡ください。

 

さらに内容について詳しく知りたい方は、国税庁:仮想通貨に関する所得の計算方法等について を参照ください。

 

 

(記)税理士法人ハガックス 代表社員 税理士・中小企業診断士 芳賀 保則

―□ 税理士法人ハガックス  □――――――――――――――――――――

ご覧いただきありがとうございます。お問合せお待ちしております♪

東京都渋谷区桜丘町28-6 (渋谷駅徒歩4分) TEL 03-3476-1381

会社概要  ◇お問合せはお気軽に♪>お問合せ画面へ

―□ サービス一覧 □―――――――――――――――――――――――――

(法人の方)◇税務・会計顧問   ◇起業・SOHO支援

(個人の方)◆不動産オーナー支援 ◆相続対策・相続税の申告

————————————————————————————————

加入団体:東京税理士会渋谷支部、目黒区中小企業診断士会、渋谷駅前共栄会、東京商工会議所

主要地域:渋谷区・新宿区・目黒区・豊島区・品川区・世田谷区・港区・千代田区・中央区

« | メインページ |»

カテゴリ:

ページトップへ
信頼と実績のお客様の声 お問い合わせフォーム 顧問料見積りフォーム