税理士法人ハガックス | 電子帳簿・スキャナ保存対応、弥生会計、MFクラウド、freee導入支援、chatworkによるサポート、セミナー講師

03-3476-1381

お問い合わせ

経営理念

ハガックスの経営理念

独立や発展をめざす日本の経営者に
目標の実現に向け進化し続けるための「もう一つの力」を提供します。

「もう一つの力」
にかける想い

中小企業の経営者は、新しい道を切り開き、事業を進める強力な力をもっています。ただ経営者は概して孤独でもあります。そこでハガックスは独立や発展を目指す日本の経営者に対し「もう一つの力」を提供し、経営者を強力にサポートしていきます。
ではその「もう一つの力」とは何か?

  • 会計データをいち早く、わかりやすくお伝えし、経営の現状を「把握する力」
  • 税務の知識を駆使し、最大限の節税をする「節税する力」
  • 補助金や助成金などの経営に役立つ情報を提供する「情報提供力」
  • 事業承継を支援し、スムースに次世代につなげていく「継続力」
  • 最新のIT・クラウド技術を活用する「技術力」
  • 夢に共感し、信頼と経験によりあと押しする「安心力」
  • 専門家ネットワークを活用し、みんなで支援する「つなげる力」
  • 事業計画と現状とのギャップを明確にし、経営課題と進むべき道を気づかせる「気づかせる力」
  • 1分でも早いレスポンスで応答する、「解決力」そして「迅速力」

税理士法人ハガックスは、その時その時の状況に応じて経営者にベストな「もう一つの力」を
提供できるよう、スタッフ全員で常に考え、そして進化し続けます。

代表社員 所長 芳賀 保則                         

社員行動指針

信頼のしまネコ

信頼の
損得ではなく尊徳。信頼を対応ひとつで失わないようにしよう。
[ししつの向上]税理士法人としての資質を図り、自分の可能性と競争しよう。
[まえむき]まずはやってみようの精神で、常に新しい仕事にチャレンジしよう。
[ネットワーク]外部に目を向け、内部で得た情報を共有しよう。
[コミュニケーション]相手の話は良く聞き、感謝の気持ちで他者理解を心がけよう。

社員行動指針解説

「信頼を対応ひとつで
失わないようにしよう」
信頼を築くのは大変でも失うのは簡単なこと。顧客との信頼関係があってこそ成り立つ仕事なので常に誠実で相手のことを考えて対応しよう。
「相手の話はよく聞こう」
自分がやりたいことを顧客が望んでいるとは限らない。クライアントの意識と自社の意識にズレがないか、たえずチェックしよう。
「得た情報を共有しよう」
研修等で学んだ知識を積極的に共有する。
担当以外の顧客情報を共有しよう。
「自分の可能性と競争しよう」
習うは一生。不断の努力を心がける。
「“他者理解”を心がけよう」
自分の価値観だけでなく、違った視点でものごとを考える。人とは違ってあたりまえ、自分と同じ人はいないことを認識し、他者理解に努める。
「感謝の気持ちを大切に」
今の仕事は本当に自分一人でできているのか、人のサポートがあってこそできることに感謝しよう。